ごあいさつ

体をケアする心と技を伝えたい

今症状が出ている病気を診るだけではなく、背景の健康状態や生活にも配慮して、あなたの家族にとっても良いと判断していただける治療を提案します。生活習慣病に対してはお薬だけでなく運動療法(リハビリ)や栄養療法を組み合わせた包括的管理が特徴です。特に草加八潮地域連携呼吸器研究会(SYRC-R:シルク・アール)で行っている「COPD地域連携パス」は、当院の看護師(アメリカ診療看護師学会(AANP)所属)がキーパーソンとなり患者さんの「呼吸良い(5941)」を実現するために従来のかかりつけ主治医、草加市立病院や獨協医科大学越谷病院と密接に連携し、患者さんだけでなく医療関係者にもご評価を頂いています。当院は睡眠時無呼吸(いびき)の診療に欠かせない精密検査機器(PSG)を地域で初めて常設しました。更に東京医科歯科大学臨床教授の経験を踏まえ、スタッフ自身が研鑽を積み自らを高めて「やりがい」を感じて仕事をする環境作りを心がけて、私達のキャッチフレーズ「地域は大きなホスピタル」の実現に向け、地域の医療・介護スタッフと連携を更に強めてまいります。

草加内科呼吸ケアクリニックよりごあいさつ

お知らせ

  • 2018.01.21
  • CPAPの遠隔診療を準備中です:メールアドレスを伺います

クラウドを用いたCPAPの遠隔診療を準備中です。主要条件として毎月必ず受診し、装着率が良好で(4時間以上装着率が常に80%以上)、体重コントロールが出来ている患者さんの「隔月」受診を視野に入れ、導入が古い方から今春以降順次ご案内する予定です。これまで電話で行っていた体調管理はメールを活用する事にします。その為、CPAP患者さんのメールアドレスをお伺いしています。ご理解とご協力の程、宜しくお願いします。

  • 2018.01.21
  • 木曜日午後の一般診療休止のお知らせ

2018年1月から木曜日午後の一般診療を休止致します。外来リハビリテーションの診療は従来通り実施します。ご不便をお掛けしますがご了承の程、宜しくお願いします。

  • 2017.10.30
  • 10/29NHK放映の「血圧サージ」について

当院では「血圧サージ」の大きな要因である睡眠時無呼吸症候群の診療を得意としています。朝晩の血圧チェックも積極的にご案内し、生活習慣を管理栄養士と共に指導させて頂いています。ハンドグリップ法(巻いたタオルを2分間握る事を左右で2回ずつ隔日で実施)でも血圧サージが減らなくて鼾がある方は、睡眠時無呼吸症候群初診枠でのご予約をお勧めします。

  • 2017.01.25
  • 肺炎球菌ワクチンは2種類とも実施中:要予約

2017年1/25にNHK放映のガッテンで紹介された肺炎球菌ワクチンは、以前に他の医療機関で接種した記憶がある方は確認が必要になります。当院では患者さんの状況に合わせた最適な薬剤を提案し実施しています。ニューモバックスは75歳以上の公費補助の場合は草加市は無料、草加市の65歳と70歳の公費補助がある場合3000円、その他の県内市町村も各自治体の規定の割引料金で、自費では6480円となります。2つ目の補助が効かないプレベナーは9200円です。いずれも予約が必要になりますので一度ご相談ください。

  • 2017.01.04
  • 敷地内駐車場拡張と駐輪場・災害用井戸新設

2016年末に表記整備が完了しました。引続きバス通り斜向かいの第2とクリニック裏手の第3駐車場も運用します。災害用井戸は停電時に手汲みも可能で、皆様の生活用水としてご自由にお使いいただけます(飲めません)。

診療案内

医療機関名

草加内科呼吸ケアクリニック

診療科目

内科・呼吸器内科・循環器内科・
リハビリテーション科

診療時間表

診療終了30分前に受付終了させていただきます。
[休診日]日曜日・祝日・水曜日
毎週水曜日は訪問診療・訪問リハビリテーション(どちらも要契約)のみの診療となっています。

診療予約

全予約制(インターネット・携帯から可)、電話受付も可能
予約のない方はお待ち頂くことをご了承ください。

入院施設

個室2床

所在地

〒340-0043
埼玉県草加市草加1-4-5 >>地図を見る
駐車場あり、バリアフリー適合設計

連絡先

TEL.048-999-5941
(お予約 救急※ 呼吸良い)
※24時間救急対応は訪問診療をご契約した患者さんのみの対応です。

その他

各種保険・公費診療取り扱い。
初めての患者さんで、すでに治療されている方はお薬がわかるものか紹介状をなるべくご持参下さい。



アクセスカウンター